基礎のチャートからマクロな情報収集までFXのトレンドの知り方を紹介

FXでいち早くトレンドを知る方法

膨大な情報からトレンドを掴むために

通貨の価値を決める要因

チャートは情報の宝庫です。
しかしチャートはあくまで現在までのデータであり、
そこから先はトレーダー達の熱い相場の読み合いとなります。
当然ながらライバルのトレーダーだってチャートはしっかり分析しています。
この競争に打ち勝つには「どれだけ多くの有用な情報を得られるか」がカギになります。

ではどのような情報を得れば良いのか?
先に話した通り、為替の市場は世界全体であり、世界経済から見た国の評価が大きく影響することになります。
なので、未来のトレンドを掴むエッセンスは「海外から見たその国のリアクション」に詰め込まれています。
「その国の政策に対するあなた自身のリアクション」でもなく「その国に住む人たちのリアクション」でもないのです。
そのことに忘れずに情報収集を心がけてみましょう。

トレンドを掴むために経験と反省を

さて、ここまでチャートの基礎から情報収集の方針を考えてきました。
これらは実は「成功するための夢の特効薬」というわけではありません。
これらの心得は「大きな失敗をしないための基礎知識」と考えた方がいいでしょう。

投資は大きく失敗すると次がなくなる可能性が高いです。
もちろん、FXは株式よりローリスクなスタイルもあり、
大失敗を防ぐ手立ては十分にあります。

失敗してもそれを経験として反省すれば次につながります。
これはFXに限ったことではありませんよね?
問題は高すぎる授業料を払う大失敗をしないことです。

投資は運試しでも宝くじでもありません。
トレーダーたちが成功を収めるためにリスクとのトレードオフで行われる競争なのです。
この競争に打ち勝つためには「投資」という攻めと「分析による危機回避」という守りの双方が必須です。
今回はあまりクローズアップされない守りの観点から考えてみました。
まずはトレンドを大きく読み違えないように、
そして次につなげることで分析力が鍛えられ、
トレンドを最速で掴むための基礎体力となるのです。


この記事をシェアする