基礎のチャートからマクロな情報収集までFXのトレンドの知り方を紹介

FXでいち早くトレンドを知る方法

FXのトレンドを知るために

まずは、通貨に投資することの意味について考えてみましょう。 通貨の価値とは何の価値でしょうか? 答えは通貨を扱う国や政策の価値です。 そして国の価値を取り扱う市場は世界規模となります。 このことから、非常にマクロな視点を把握することが分かると思います。 まずはマクロ経済の見方を考えてみましょう。

FXはマクロ視点で考える

かつては「投資と言えば株式が主流」でした。
しかし、今や投資対象は株式だけではなくなっています。
FXは通貨を対象にする新しい投資スタイルです。
円、ドル、ユーロのような様々な通貨の価値は常に変動しています。
その価値の変動を見極め、自分の得になるように通貨を取引するのがFXです。

FXが投資スタイルとして大きな人気を得た理由には「取引タイミングが平日24時間で柔軟であること」と「値動きが比較的安定していること」が挙げられます。
FXはやり方によってかなりのリスクを軽減できますし、
デイトレーダーのように大きく利益を上げる方法も存在します。
のんびりと気長に少しずつ利益を上げるもよし、
短期的に小遣い稼ぎ感覚で取り組むもよし、
ガッツリと野心をもって儲けようとするのもよしです。

これはハイリスクハイリターンの傾向がある株式投資よりも敷居が低く自由度が高いことを示しています。
特に口座開設までのプロセスもとっつきやすく、
スマホのアプリレベルでのツールが豊富に存在することが人気に拍車をかけています。

しかし、誰がどのようにやっても必ず儲かるわけではないのがFXです。
FXの内部仕様は、世界中の人たちとの価値ある通貨の取り合いです。
価値ある通貨の取引ができれば得をしますが、
その裏で損をする人も必ず出てきます。
常に競争であることを忘れてはいけません。

FXにおいてその通貨価値の変動の流れをトレンドと呼びます。
トレンドを知ることはFXで儲けるための基本です。
しかし、トレンドの基礎は情報であり、情報を素早く得るにはコツが必要です。
極端な話、情報収集という名目で漠然とニュースや新聞を眺めるだけでは、
いつまでたってもトレンドを掴むことができません。

ここでは、トレンドの特徴や性質を把握して、より早くトレンドを把握する方法を考えてみることにしましょう。

おすすめリンク

チャートの見方に隠れるトレンドの基礎

トレンドの基礎は情報です。 そう聞くと膨大な情報収集が必要なイメージを持ってしまうかもしれません。 しかし、漠然と情報を集めてもトレンドは掴めません。 まずは背伸びをせずに目の前にあるチャートに注目してみましょう。 チャートには多くの情報が含まれています。 チャートの見方をマスターすることがトレンド把握の基礎体力になるのです。

膨大な情報からトレンドを掴むために

チャートの情報を完全に把握することである程度のトレンドは見えるようになってきます。 特に過去のチャートはトレンド分析の練習にはぴったりです。 しかし、FXで成功を収めるには未来のチャートの流れを予測できるようになる必要があります。 そこで、チャートだけでは得られない情報を得る必要が出てきます。 ここからが本格的な情報収集となるのです。